落合博満氏(公認)の講演、テレビ番組、CM出演依頼は株式会社ソルブ

落合博満氏への講演会、講師の依頼や、テレビCM出演依頼、テレビ番組への出演依頼は株式会社ソルブでも受けております。落合博満氏公認ですので、スムーズな対応が可能です。遠慮なくご連絡、お申し込みをいただければと思います。

落合博満氏は中日ドラゴンズのGMを退任後、各種講演会・イベントなどへ呼ばれ、現役時代から周知の話術のうまさもあり各回ともに好評を博しております。各メディア、ホテル、保険会社、地方自治体の関係者など、興味がある方は遠慮なくご連絡いただければと思います。

講演会・講師、イベントへの参加依頼があった場合に、落合博満氏と調整したうえで、ご連絡させていただきます。

また、講演会、イベント当日のアテンドも行い、実現に向けてサポート致します。

1953年生まれ。秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身。
1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。1981年打率.326で首位打者になり、以後1983年まで3年連続首位打者。1982年史上最年少28歳で三冠王を獲得、1985年には打率.367、52本塁打、146打点という驚異的な成績で2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。1986年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。1998年現役を引退。
通算成績は2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311。
その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。就任1年目から1年間の解雇・トレード凍結、一、二軍を振り分けない春季キャンプなどを行ない、チームはいきなりリーグ優勝。2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。2013年に中日ドラゴンズ球団初のGMに就任。2017年1月31日GM退任。

~これまでの公演実績(タイトル)~

・オレ流のマネジメント~人の育て方~

 常勝チームになるために取り組んだ人材育成術、組織論、勝負の勝つための戦略・戦術を余すことなくお話しします。

​・オレ流の野球~野球から学んだこと~

​ 選手、監督として結果を出し続けた背景にはご自身の経験に基づくオレ流の思考法があります。選手、監督としての成功体験に裏付けされた言葉は毎回聴講者の心に響きます。

~主なテーマ~

ビジネス経営論組織活性マネジメントリーダーシップ人材育成スポーツ野球イベントスポーツ教室

~主な著書~

落合博満 アドバイス―――指導者に明かす野球の本質』(ダイヤモンド社 (2017/7/6))落合博満 バッティングの理屈―――三冠王が考え抜いた「野球の基本」(ダイヤモンド社 (2015/7/3))『コーチング―言葉と信念の魔術』(ダイヤモンド社)、『落合博満の超野球学1、2』『プロフェッショナル』『野球人』(ベースボール・マガジン社)、『勝負の方程式』(小学館)『采配』(ダイヤモンド社)など。

費用に関しては、個々の方、また内容によって変更になりますので、下記からのお問い合わせで、以下の内容をご入力いただき、お送りください。

確認の上、ご連絡いたします。

・ご希望演者名

・総額ご予算費用(講演費用、交通費、宿泊費など)

・希望日(日時)

・希望場所(開催予定会場)

・主催者、団体者名

・ご責任者名

・ご責任者連絡先(組織、所在地、電話番号、メールアドレス)

・参加人数(想定)

時間、場所によっては、前日入り、もしくは翌日出などのスケジュールになる場合もございます。また、同行スタッフとして弊社スタッフが付き添います。

その他、費用などの詳細につきましては、内容によって変更になる場合がございますので、お問い合わせいただき、ご相談させていただければと思います。

落合 博満 氏 (おちあい ひろみつ)

​株式会社ソルブ

© 2019 Solve Inc.

〒107-0052

​東京都港区赤坂9-6-30ルイマーブル乃木坂112

​info@solveds.jp 

  • Facebook Social Icon