モネリーナ事業部

モネリーナ事業は、1952年創業のイタリアのモネリーナ(monellina)のファーストシューズの販売に特化した事業になります。

なぜ、ファーストシューズがソルブのミッションである、「様々な健康の問題を解決する」ことに繋がるのかをご説明しますと、”イタリアでの子供の靴の考え方”が基になっております。

靴の文化であるイタリアではファーストシューズは単なるお祝いや、見た目のかわいさだけではく、赤ちゃんの足、脚の形成や、足の衝撃から守ることが大切と考えており、小さいお子様の頃から革靴を履くことが習慣となっています。
まだ歩き始めないお子様でも、ベビーカーなどで外出する際は靴を履かせることが当たり前と考えているのです。
お子様が履く靴に対する親の関心が非常に高いと言えます。

​日本においては、そうした考えを基にしたファーストシューズというものがほとんど存在していないと考え、考えそのものを普及させたいと考えております。

モネリーナ

イタリア生まれのファーストシューズ”モネリーナ”

ユーザーのご紹介&商品写真

​株式会社ソルブ

© 2019 Solve Inc.

〒107-0052

​東京都港区赤坂9-6-30ルイマーブル乃木坂112

​info@solveds.jp 

  • Facebook Social Icon